忍者ブログ
プロフィール
HN:磯見仁月
職業:漫画家
自己紹介:
漫画家の卵。殻を破ろうと日々悶え中。趣味は読書と旅行と整理整頓。丸ペンと家庭用万能包丁が愛刀です。


新連載「傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン」(新潮社 月刊コミックバンチ)2018年12月21日開始



※当ブログ内の画像の無断転載は禁止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。


カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
漫画家・磯見仁月のブログです。                                 新連載「傾国の仕立て屋 ローズ・ベルタン」(新潮社 月刊コミックバンチ)
6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

どうも仁月です。
なかなかお返事お返しできず、すみません。

桜月さま→単行本お手に取ってくださり、ありがとうございます。2巻も6~7月には出そうなのでよろしくお願いします!

プラチナさま→長文かつ熱いコメントありがとうございます。アニメイトでご購入できましたでしょうか?表紙・巻頭カラーの時も急いでご購入に走ってくださり感謝しきりです。サイン色紙ご覧になりに行くと伺いましたが、大丈夫でしたでしょうか。拙作で申し訳ないです。また2巻もおまけがありますので、楽しみにしていてくださいませ。

加藤珈琲さま→単行本ご購入&毎回の、微細なコメントありがとうございます。2店舗も制覇してくださったんですね。細かいところまで読んでくださり嬉しいです。2巻も夏ごろ発売ですので、お手に取ってくださいませ!

稀さま→激励ありがとうございます。なんと!打ち合わせ現場を見られていたとは…、世間とは狭いものですね(笑)。親子で読んでくださって嬉しいです。娘さんがヨーロッパ好きとは、精開始好きとしては将来が楽しみですね。よろしくお伝えくださいませ(^^)v

レクタア博士さま→漫画を読んでチェスをやりだしたという方がちらちら出始めていて、喜ばしい事です。今後も宜しくお願いします。

藤のゲンさま→1巻特典制覇ですか!ありがとうございます!本編の方もがんばりますね。

忠武候さま→1巻ご購入ありがとうございます!本誌の方も追ってくださってて嬉しい限りです。棋譜ですか…、そうですね。単行本の方はなかなかページの都合でのせにくいので、BSかブログでできたらいいですね。なかなか暇がないので難しいですが、少々検討してみます。

あこ→単行本ご購入ありがとうございます!サンデーで1番好きと言ってくださるあこさんが好きです!(笑)連載開始から追っかけてくださり感謝です。2巻も宜しくお願いします。

ヒマリさま→大会はうまくいきましたか?卓球部なんですね。私も卓球は兄弟がやってまして、よく相手をしてました。自分の部活は中学は英語演劇、高校は華道部、大学は美術部でしでした。

グースカさま→わざわざヨーロッパから国際メールありがとうございます。好きの物好きでなんとかここまでこれました。若輩ですができる限りのことをやろうと思います。がんばりますね!

たーにゃさま→人間失敗はつきものです。というか生徒会なんてすごいじゃないですか!読んでいただいて元気になられたなんて、作家冥利につきますね、ありがとうございます。2巻も宜しくお願いします!
 
 そのほか2014/05/12までに拍手・コメントくださった皆様

応援&単行本のご購入ありがとうございます!
2巻も6~7月にめでたく発売になりそうです。
 今後ともよろしくお願いします!!

以下贈り物などの写真です。





何と!!
これクロノ・モノクロームの手作りハンカチなんです!!
グッズがないからご自分で作られたとのこと。
クォリティの高さに脱帽ですね、担当さんもびっくりしてました。
ありがとうございます!!




可愛いイラストとファンレターも同封されてました。
ありがとうございます!!

 


単行本発売祝いに友人から頂きました。
お花に飾りつけでくまさんになっています。
可愛らしい!!ありがとう!!



遊びに来た友人からおみやげ兼お祝いです。
可愛らしい和装小物に、中身はお茶漬けセットでした。
胃が痛いときにありがたく頂戴します!



これまたGWに遊びに来た友人たちから。
皆関西からわざわざ、職場設営やら資料協力やら感謝しきりです。
右のおかしは家族の方の知り合いの方から頂きました。
タイトルがいいですね。
ヨーロッパ最高!

 

故郷の幼馴染たちから頂きました。
可愛らしいお花です。
資料で埋まりそうな仁月の机周りに、オアシスができました。
ありがとう!
 


 
 
 GWに遊びに来た友人たちからサプライズケーキいただきました。
ザッハトルテを選ぶあたり、わが友人ながらにくいですね。
ありがとう!!
ザッハトルテに蝋燭さすの初めてだったよ!!
クロノ・モノクロームお誕生日ですね。


ちなみにザッハトルテはウィーン発祥のお菓子としてとても有名です。
ですが1770年当時はまだなく、わりと近世に作られたものなのです。
ウィーンでも賞味しましたが、日本のものとは違い、パン的な触感が強く、味も甘さ控えめでした。同じチョコレート菓子でも、フランスやベルギー、ロシアでも味が違うようなので、旅行に行かれた際は試してみてくださいね。
…おおぅ、すぐうんちくが。
最近ブログ更新なかなかできずすみません。
サンデーバックステージは根性で上げ続けてるので、宜しくお願いします!!

拍手[10回]

PR





ダンケシェーン!! 仁月です。
昨日発売した週刊少年サンデー19号。なんと…。

クロノ・モノクロームが表紙・巻頭カラーでした!!!

ありがとうございます!! 色々ありがとうございます!!
漫画家なってよかった!!
 
実は忙しいせいかあんまり連載してる実感が、いまだにわかなかったのですが、買い物がてら見に行ったコンビニや書店さんに表紙が並んでいるのを見て、ようやくそんな気持ちになってきたような気がします!!
夢オチにならないよう、こそこそと写真を一枚だけとってきました。
なんか自分の絵が全国に並んだかと思うと、申し訳なさの方が立ったのですが…。
いやいや!!
でも本当にうれしかったです。
ありがとうございます!!

さて、来週はいよいよ…。


クロノ・モノクローム第一巻 4月18日発売です!!

なんと大増量ぎっちり、の分厚い第1巻になっております。
おまけもページの許す限り、カバー裏まで入れましたんで(でももっと欲しかった)、ぜひぜひお手に取ってくださいませ!!!


つきましては、特典やサイン色紙の書店様が増えましたので、再告知します。

★特典ペーパー

アニメイトさま→描きおろしイラスト
喜久屋書店さま→描きおろしミニ漫画その1
芳林堂書店さま→描きおろしミニ漫画その2

イラストは本編ではちょっと見られない感じのものを書き起こしてます。
ミニ漫画は主に黒六たちの日常風景や、収録の裏舞台などを覗く感じですね!
 
  
  
★ペーパー以外の特典

芳林堂書店さま→特製ブロマイド(非公開だった1巻表紙全景)

一部しか使われなかったカラーイラストの全景が拝めます。気合いいれて作ったものなので、ぜひお手に取ってくださいませ!!




★サイン色紙を置かせていただいている書店様(すべて直筆・デザイン別々) 

紀伊國屋書店 新宿本店さま
三省堂書店 海老名店さま
いまじん 瀬戸店さま
ブックファースト 阪急西宮ガーデンズ店さま
宮脇書店 西宮店さま
芳林堂書店 所沢駅ビル店さま
オリオン書房 所沢店さま



お近くの本屋、または近隣お立ちよりの際には、ちらりと見てやってくださいませ~!!
皆様、ご購入・応援宜しくお願い致します!!

クロノ・モノクロームも次号は20話。
引き続きモーツァルトとの対局です。
うんちくは忙しくてなかなかできませんが、サンデーバックステージは何とかあげ続けてますので、よろしければそちらで補充してくださいませ。
単行本含め、反応・感想楽しみにしています。
応援宜しくお願いします!!!

拍手[23回]

どうも仁月です。
ネームの合間にお返事です。

プラチナさま→ありがとうございます!来週発売ですのでぜひお手に取ってくださいませ!リキが好きなのですね。現代がからむかどうかは今後の展開で、お楽しみくださいませ!ペーパーはほかの書店でもありますので、いろいろ見てみてくださいませ!!
モーツァルトとチェスの関係については、いずれどこかでうんちくを披露するかと思いますので、お待ちくださいませ~(^^)


ヒマリさま→ありがとうございます!!来週発売ですのでよろしくお願いします!!

はっしーさま→ありがとうございます!!関西の書店さまでサイン色紙もおかせていただいてるのでよろしければご覧くださいませー!!

レクタア博士さま→宣伝ありがとうございます!!昇格Q気に入っていただいて幸いです。

カタツムリさま→ありがとうございます!!現在3店舗の本屋さんで特典ペーパーもついてきますので、よろしければご検討くださいませ!!

加藤珈琲さま→モノクロームの君主たちやモーツァルトお気に召して頂けて幸いです。これからも有名人が出てきますので楽しみになさってください。単行本も宜しくお願いします!!

たーにゃさま→その後生徒会は無事に乗り切れましたでしょうか?ご褒美に単行本など恐れ多いですが、元気になられるなら冥利に尽きます。来週発売ですのでよろしくお願いします!!

桜月さま→センターカラー気に入って頂けて幸いです。今週は表紙巻頭カラーでしたがいかがでしたでしょうか。来週も単行本が出ますので、お友達の皆様とお楽しみくださいませ!!

藤のゲン→特典全制覇ですか、ありがとうございます!宜しくお願いします!!大司教様お気に召して頂けて幸いです。あの服装は史実上のザルツブルグ大司教に基づいてますので、その辺もお楽しみくださいませ!!

凍松館さま→なんと、お気づかいありがとうございます!!単行本でましたら、目立つ所に並べてくださるととても嬉しいです。応援宜しくお願いします!!

 
 
そのほか2014/04/10までに拍手・コメントくださった皆様

応援ありがとうございます。
すごく励みになってます。
来週とうとうクロノ・モノクローム単行本第一巻発売です!!
ページの許す限りおまけぶっこんだので、よろしければお手にとってくださいませ!!
今後ともよろしくお願いします!!

以下贈り物などの写真です。




ケンペレン男爵さまにといただきました。
ちょうどレベッカ回だったので、レベッカちゃん用かな?ともお手紙付きで。
すごいよね!これチョコレートなんだぜ!!!
いやはや、18世紀職人顔負けのディティールです。
食べるのもったいない…。
ケンペレンもレベッカもチョコレート好きだと思うので、喜んで頂きます。
ありがとう!!




友人から連載祝いをいただきました。
おいしい和菓子と、癒し系グッズ。
おもに入浴剤が多かった。うん、何が必要かさすがわかっていらっしゃる。
体、なるべく大事にします。



遊びに来た友人からのお土産。
なんとこれバウムクーヘンなんです。
歌舞伎座のかのこ型ケーキだそうで。
可愛いですね!!



バレンタインにスタッフ以外にもヘルプさんやら担当さんに送ったら、ホワイトデーにお返しが来ました。
あ、四角いのは上のバウムクーヘンの箱だけど。
どれもすごくおいしかったです。
モーツァルト編はこの糖分でできていたり、いなかったり。
ちなみに仁月はホワイトデーにスタッフに、ケーキのお返しをしました。
皆、ありがとうございます!!

皆さんがくれたチョコレートも、確実に消費しています。
ネームやるとき、チョコは必須だからね。
また頑張って描かせていただきます!!

拍手[8回]

グーテン・ターク!!
仁月です。
ペン入れを徹夜であげ、夜から打ち合わせです。
単行本作業も一段落したので、ようやくブログも更新です。

クロノ・モノクローム 第1巻
by 磯見 仁月
4月18日発売です!!

何度でも宣伝するよ!!
何冊でも買ってくださいませ!!(土下座)

後、ペーパー等ですが、以下で入手可能です。

アニメイト様

喜久屋書店様

イラストとおまけ漫画があります。
ペーパーというものがよく分からず、割と真面目に作ってしまいましたが、よろしければ集めてくださいませ~。
後、サイン色紙をおいてくださるのが数店あるようです。またペーパーもまとめて近日告知いたします。


さて、今回は久々にうんちくです!!
単行本に詰めようと思って取り置きしてたのに、収まりきらなかった。
もういっそうんちくだけで別冊をですね…。
以下、6~7話うんちくです。
長いのでお仕事・宿題片付けてから読んでね!!

第6話

タークデビュー戦編スタート回です。
もう取材の写真の総力をかけて背景を作画しました。
アシさんたちのトラウマ回です。
そしてその舞台、仁月が好きでたまらない…。

シェーンブルン宮殿!!

ハプスブルグ家の離宮であり、マリア=テレジア様のお気に入りの宮殿。
女帝はたびたびここを改装し、自分好みの可愛らしい黄色を基調に塗り替えました。
テレジアン・イエローと呼ばれ、今もオーストリアのトップの観光名所のひとつとして愛されています。
宮殿には世界初といわれる動物園があり、女帝とその夫、フランツが作り、デートしていたとか。
国民にも開放され、宮殿とはいえ、比較的オープンな王家だったようです。

さて、このシェーンブルン宮殿の取材。
バックステージでも触れましたが、なんと。

宮殿丸ごと貸切取材でした。


もう鼻血ものっていうか、正直その魅力を語りだしたら、それこそ単行本できる勢いなんですが、館員さんのみのところとかも入れてもらえて、仁月は昇天して、シェーンブルンの天井画の天使のひとつになるかと思いました。
6話に出てくる階段のシーンとかそうですね。
2階がタークの舞台となる大広間につながってまして、当時はまだありませんが、今は女帝の像が大広間に飾られ、宮殿を見守っています。

大広間は細長い形状、それが中央の壁をしきりに2列並んでいます。
ひとつは舞踏会用、ひとつは会食や休憩用などいろいろ組み替えて応用ができるようにしていたそうです。
調度品も品がよく、中国や日本のものも多くありました。
このことからも神聖ローマ帝国の繁栄ぶりや、交易の広さがうかがい知れます。
女帝の持っているセンスですが、これも日本のものが伝わり、ちょうどヨーロッパで大流行していたのです。
新しいファッションに飛びつくのは、今も昔も女性と変わりませんね。

そしてタークの披露。
きっかけとなったフランソワ・ペルティエとの諍いは史実です。
披露の手順も、ページの都合上多少飛ばしていますが、史実にのっとって作っています。
いずれ、そのうち飛ばした分もどこかの対局でねじ込みたいですね。
本当にタークは、その仕組みも、披露のレトリックもよくできているんです。
ケンペレンの頭脳とセンスにはただただ脱帽ですね!
単行本でもタークのうんちくについて少し触れているので、また見てやってくださいませ!

第7話

デビュー戦、タークに搭乗しての初の対局回です。
タークの動きやら、表現やら、試行錯誤でいろいろ悩んだのもいい思い出です。
今後、ずっと向かい合うテーマでしょうが、もっと面白い対局にできるよう頑張ります(キリ☆)。

相手のコベンツル伯爵。

実在の人物でタークのデビュー戦の史実上の対局相手です。

女帝お気に入りの臣下の一人で、史実上は人づきあいがうまく、賑やかな人だったとか。
優秀な外交官で、こういうお披露目の場所には欠かせない人だったようです。
史実ではナイトのツアーの後、ケンペレンが彼を指名し、対局が始まったそうで、貴族たちはその対極に釘つげになったようです。

ちなみに過去シーンで女帝と話しているのは、シェーンブルンの裏庭です。
奥に小高い丘があり、そこまで上ると宮殿を一望できます。
とてもじゃないけど歩き切れないくらい、広大なお庭です。
花や泉があり、本当に美しいので、オーストリアに行ったらぜひ立ち寄ってみてください。

おっともう時間がないのでこの辺で。
またうんちく分がたりなかったら加筆するかも。

今日はサンデー発売日。
クロノ・モノクロームも第15話です!!
反応・感想楽しみにしています。
応援宜しくね!!

拍手[18回]

 

今回は別作品のCMです。
今週号掲載のサンデーに「何もないけど空は青い」が新連載!!
作画が飯沼ゆうき先生です!
絵が前にもましてお上手になって…、羨ましい!!
お友達なので応援宜しくお願いします。

実は今週号はクロノ・モノクロームもセンターカラーなので、表紙にこっそりお邪魔させてもらってます。
光栄ですね。
ともども宜しくお願いします~!!

拍手[8回]

ブログ内検索
リンク

「傾国の仕立て屋
 ローズ・ベルタン」


新潮社月刊コミックバンチにて連載開始!


月刊コミックバンチ



↓↓↓ 過去作品 ↓↓↓

ナックルダウン第3巻

ナックルダウン第2巻

ナックルダウン第1巻

ナックルダウン単行本発売中!!



クロノ・モノクローム第5巻

クロノ・モノクローム第4巻

クロノ・モノクローム第3巻

クロノ・モノクローム第2巻

クロノ・モノクローム第1巻

クロノ・モノクローム単行本発売中!!

いそじんブログバナー
いそじんブログ

ウェブサンデー

サンデーうぇぶり

飯沼ゆうき先生のブログ
飯沼ゆうき先生のブログ

若木民喜先生のブログ
若木民喜先生のブログ

険持ちよ先生のブログ
険持ちよ先生のブログ
忍者ブログ × [PR]