忍者ブログ
プロフィール
HN:磯見仁月
職業:漫画家
自己紹介:
漫画家の卵。殻を破ろうと日々悶え中。趣味は読書と旅行と整理整頓。丸ペンと家庭用万能包丁が愛刀です。過去作品:クロノ・モノクローム(小学館少年サンデー)連載:ナックルダウン(双葉社・漫画アクション)

クロノ・モノクローム最新第5巻発売中です!!


※当ブログ内の画像の無断転載は禁止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
漫画家・磯見仁月のブログです。 過去作品『クロノ・モノクローム』(小学館 週刊少年サンデー)。                   新連載『ナックルダウン』(双葉社 漫画アクション)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11



黒六:「ケンペレン!あのですね…、ちょっといいですか?」

ケンペレン:「…何だ。」

黒六:「あのですね~、えーっと、その…。今、お時間あいてますか?」

ケンペレン:「…だから何だ。」

黒六:「えーっと…。(うわ~、何だか睨まれてる…。もしかして機嫌悪い?今渡すのまずいかなぁ。でも今更ひくのも変だし…。)」

ケンペレン:「……。(クソ犬の背が低いせいで、後ろのプレゼントが丸見えなんだが…。別室でレベッカたちの騒ぎ声も聞こえたし、たぶんパーティの準備でもしてるんだろう。…しかし、やることが全くフランと同じだな、こいつは。さて、どうしたものか…。)」

黒六:「…ひっ!(すっごく睨んでる……!俺、何かした……!?)」


お誕生日おめでとう!!ケンペレン!!

1月23日はケンペレン男爵の誕生日!!
この方がいなければクロノ・モノクロームもなかったのでお祝いです。
ちなみに1月生まれ、水瓶座は天才肌で、美男美女ぞろい。
科学者や芸術家が多いと言われています。
モーツァルトも水瓶座。
ヴォルフガングの名前といい、この2人は似た者同士かもしれませんね。
ちなみに仁月の周りはなぜか1月生まれが多いです。
祖父がものすごい美形でしたが、確かにきれいな人が多い気がするなぁ。


では今回は誕生日のうんちくを少し。
誕生日を祝うのは日本ではとてもありふれた行事の一つになっていますが、世界で見るとそうでもないんですね。
出生届や管理システムが充実した国々では、自然と誕生日が記録され、数々の証明書で自分の誕生日を意識することができますが、そうでない国では誕生日がわからないままの人も沢山います。
ちなみにヨーロッパはキリスト教での洗礼の関係もあって、誕生日を比較的きっちりお祝いします。
クリスマスがイエス=キリストの誕生日なのは周知の事実ですね。
ただお祝いの仕方が日本とは少々異なるようです。


日本だとお祝いは「周囲にされるもの」。
友人がパーティを開いてくれたり、家族や恋人がプレゼントをくれたり。
意識が「生まれてきてくれてありがとう」にあるような気がします。
比べオーストリアは「自分でするもの」。
自分でパーティを開き、親しい人を招待してもてなすことが多いようです。
費用も自腹、もちろんもてなすために動くのも自分です。
いわゆる「生まれてきたことを感謝する」日なのでしょうね。
招待された客は贈り物を持っていくこともありますが、軽いお菓子や本であることが多いようです。
特にオーストリアはしっかりした方が多く、贈り物も派手なもののやりとりはしないのだとか。
それよりも「大切な人のために時間を割いて、皆で集まってともに過ごす」ことの方に重きを置いているような気がします。

ちなみに今回の上記のイラストは黒六のサプライズ。
ケンペレンは自分じゃそういうのやらなさそうなので日本式にしてみました。
ケンペレンが自分で誕生日会を開くのを想像すると、面白い気もしますが。
 
 
単行本も1~5巻発売中です。
応援メール、感想下さった方、本当にありがとうございます!!
年賀状等のお返事もう少しお待ちください。
きちんと返させて頂きますので。

では今後ともよろしくお願いします!!!

拍手[13回]

PR




グーテン・ターク!!
仁月です。
というわけで…。


クロノ・モノクローム5巻発売です!!


いつもはサンデーのコミックスは18日前後発売が多いのですが、お正月進行ということで
16日前後発売になります

最終巻です。
増ページの関係で、おまけは少なめですが、その分表紙や中身は詰め込みましたので、ぜひお手に取って下さいませ!!
今回も特典がつきます。

芳林堂書店さまより
おまけペーパー漫画1枚
特製ブロマイド3枚

がつきます!!
詳しくはサンデーHP、もしくはサンデーBS、芳林堂書店様にお問い合わせくださいませ。


それから

ブックファースト阪急西宮ガーデンズ店さまにて
サイン色紙1枚展示



宮脇書店西宮店さまにて
限定サイン本20冊(1~5巻各4冊ずつ、おひとり様1冊のみ)の販売
サイン色紙2枚(昨年の分も含めれば3枚)展示


をさせて頂いてます。
いずれも仁月がこちらに本を買いに行ったとき、その場で書き下ろしたものです。
一部地域の書店さまで、ポップもお配りしてますので、よろしければのぞいてみてください。
詳しくは書店様まで。

 
反応・感想楽しみにしています。
ツイッター、サンデーBSも更新中!!
ブログ内でもぼちぼち漫画など更新中です。
最後までどうぞ、お付き合いくださいませ!!

拍手[12回]


 

Glückliches Neues Jahr(グリュックリヒェス・ノイエス・ヤール)!!


上記の言葉はドイツ語であけましておめでとう!!
仁月です。

新しい年が明けましたね。
昨年はクロノ・モノクロームを読んでくださった方、かかわって下さった方、本当にお世話になりました。
心機一転、新たな作品を目指して頑張りますので、本年もどうぞよろしくお願いします。

さて、皆さんはどんなお正月を過ごされる予定ですか?
初詣、福袋、宴会…、年末年始は楽しみごとが多くていいですね。
仁月は久しぶりにのんびり寝正月と行きたいところですが、毎年なんだかんだでばたばたしてるので、今年はどうなるでしょうか。
ひとまずきっちり挨拶回りと初詣はこなしたいものです。
日本文化を愛してこその世界史オタクですからね!!

 
 というわけで黒六たちのお正月漫画です。
正月早々写植を間違えました。
楽書き→落書きです、すみません。
ドイツ人に比べ、オーストリア人は朗らかで、日本でいう関西人、京都に近いノリだそうですが、酒の席でのハメの外し方も景気がよいそうで。
音楽の都を持つくらいなので、当然と言えば当然かもしれませんね。

 ちなみに日本のお正月の象徴のひとつに干支がありますが、オーストリアをはじめとするドイツ地方は、この時期ブタの飾り物であふれます。
ウィーンの市場はそれこそブタをかたどった置物やお菓子だらけ。
ここではブタは富の象徴名と、縁起物として扱われていて、お正月飾りの筆頭なのです。
とてもかわいらしいデザインが多いので、気になる人は画像を検索してみてくださいね。
なかなか世界のお正月は調べると面白いですよ。


1月16日ごろにはクロノ・モノクローム5巻も発売します。


今回も芳林堂書店様のほうで特典が付く予定です。
予定では、

おまけペーパー漫画1枚
ブロマイドが3枚

の予定です。
今回ブロマイドは仁月が1番お気に入りの1枚を追加提供しようかと思ってます。
また確定しましたら、サンデーHPなどで、正式に告知させていただきます。

チェスのお供に、センター試験や冬季実力テストの世界史のおともに!!
普段お仕事でなかなか遊べないお子様との、初めての一局の口実に。
お年玉の残りでぜひお手に取って下さいませ!!


それから年末にクリスマスカードなどを送って下さった皆様、ありがとうございました。
代わりに年賀状を描きおろしましたので、お送りします。
欲しい方は、サンデー編集部まで。
寒中見舞いもご用意しましたので、喪中、重複の方は届き次第、送らせていただきます。

 では皆様よいお正月を!!

拍手[12回]

 

メリークリスマス!!
仁月です。

クリスマス終わってますね!
すみません、書いてたのに友人と晩酌してたらあげ損ねました。
ということで遅らばせながら、クロノ・モノクロームのクリスマス漫画です。


「18世紀にもクリスマスってあるんですか?」
という質問をいただきましたが、もちろんあります。
クリスマスはイエス=キリストの生誕祭。
ヨーロッパはキリスト教国が多く、18世紀の神聖ローマ帝国の中でも、オーストリアは敬虔なカトリック教国。
現代でもクリスマスは盛んに祝われ、ドイツ地方のクリスマスマーケットはとても有名です。
雪がよく降る地方なので、ホットワインを片手にオーナメントや暖かい食べ物を楽しむのが現地の風物詩。
日本でもケーキやツリーで華やかにお祝いして、サンタクロースを待つのが当たり前になってきましたね。


ただ現代のスタイルが確立し始めたのは19世紀といわれており、18世紀のクリスマスは今とは違うものだったようです。
たとえばクリスマスツリー。
諸説ありますが、これは中世ドイツ地方から始まったのではないかといわれています。
今と違いシンプルなもので、飾りつけは主にリンゴだったとか。
キリスト教でいう「禁断の実」であるリンゴをモチーフに、「知恵の樹」の象徴として、また三角形の形に「三位一体」をなぞらえているとされ、もともと異文化とキリスト教が融合して生まれた産物だったようです。

サンタクロースも今のようなスタイルになったのは19世紀。
18世紀は地方によってさまざまな伝承があり、黒六たちのいるドイツ地方はサンタクロースの原型のひとつとなる古い言い伝えがありますが、こちらではまず双子だといわれています。
赤と白の聖職者の衣装をまとった聖ニコラウスは、よい子にプレゼントを配り、もうひとりの黒と茶の衣装をまとったクネヒト=ルーブレヒトは、悪い子にお仕置きをして回ったのだとか。
現代でもドイツにはこのいわゆる、「ブラックサンタ」的な名残が残っているそうですが、18世紀のケンペレンなら、喜んでこのサンタの役を引き受けそうですね。


さて、仁月は先週クロノ・モノクロームスタッフとの打ち上げも終わり、5巻のおまけペーパーなどを作っています。
打ち上げはとても盛り上がって、その写真やプレゼントもいただいたので、また年明けにでもまとめてあげようかと思います。
皆、本当にありがとう!!

ちなみにこれから年賀状の作成です。
年の瀬はなんだかんだで忙しいですね。
今回の年賀状と寒中見舞いは、両方とも書き下ろしです!
がんばるぞー!!

拍手[15回]





 
 
 
グーテンターク!!
仁月です。
写真の通り…。


クロノ・モノクローム4巻発売しましたー!!!


今回もおまけ盛りだくさん!!
あの人の貴重な顔とかアレとか見れるよ!
今回の特典はサンデーHPでも公示されてますが(サンデーBSからもリンク貼ってもらってます)、以下の通りです。


芳林堂書店様より
おまけペーパー(描きおろし漫画)

特製ブロマイドその1

特製ブロマイドその2


がでています!!
今回はなんとブロマイドが2枚もついてきます!!
ただ申し訳ありません。
その2の発行が追いついてなくて、一部の書店様でしか両方手に入らない恐れがあります。
もし1枚しかなかった場合、後日入荷後に芳林堂様のほうでその旨伝えていただければ、受け取りができますので、お手数ですがよろしくお願いします。

ちなみに

芳林堂書店高田馬場店様にてカラーサイン色紙

芳林堂書店コミックブラザ店(池袋西口マクドナルド近隣)にてカラーサイン色紙と直筆ホワイトボードサイン

展示させていただく予定です。
詳しくは芳林堂書店様までお問い合わせくださいませ。

それから一部の書店様で写真のポップもご用意させていただきましたので、見つけたらラッキーかもしれません。


世間はもう少しでクリスマス。
プレゼントに、これからの年末年始、家族や友人と交流を深めるためのチェスの指南書に、冬休み明けのテストの歴史参考書に!!
クロノ・モノクロームぜひお手に取って下さいませ~!!


連載終了後、沢山の応援やコメントありがとうございます!!
何人かからご質問いただきましたが、年賀状は編集部のほうに出していただければ届きます。
年賀状、喪中等で出せないのですが、どうしたらよいですかとの質問もいただきましたが、寒中見舞いやクリスマスカードで出してくださっても構いません。
昨年のとおり、お返事出させていただきますので。

サンデーBS、ツイッターも更新中!!
反応・感想楽しみにしています。
仁月は只今5巻の作業中です。
5巻も1月16日ごろ発売予定です。
よろしくお願いします!!!




拍手[16回]

ブログ内検索
リンク

ナックルダウン第2巻 5/27発売!!

ナックルダウン第1巻

クロノ・モノクローム第1巻

クロノ・モノクローム第2巻

クロノ・モノクローム第3巻

クロノ・モノクローム第4巻

クロノ・モノクローム第5巻

クロノ・モノクローム単行本発売中!!

ナックルダウン第1巻

いそじんブログバナー
いそじんブログ

ウェブサンデー

クラブサンデー

裏サンデー

飯沼ゆうき先生のブログ
飯沼ゆうき先生のブログ

若木民喜先生のブログ
若木民喜先生のブログ

険持ちよ先生のブログ
険持ちよ先生のブログ
忍者ブログ × [PR]