忍者ブログ
プロフィール
HN:磯見仁月
職業:漫画家
自己紹介:
漫画家の卵。殻を破ろうと日々悶え中。趣味は読書と旅行と整理整頓。丸ペンと家庭用万能包丁が愛刀です。過去作品:クロノ・モノクローム(小学館少年サンデー)連載:ナックルダウン(双葉社・漫画アクション)

クロノ・モノクローム最新第5巻発売中です!!


※当ブログ内の画像の無断転載は禁止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
漫画家・磯見仁月のブログです。 過去作品『クロノ・モノクローム』(小学館 週刊少年サンデー)。                   新連載『ナックルダウン』(双葉社 漫画アクション)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
グーテンターク!!
仁月です。
ちょっと春めいてきたかなーと思いきや、冬にまた逆戻りですね。
どうやら雪にもなりそうな雰囲気ですので、皆様お気を付け下さいませ。
さて、遅らばせながらクロノ・モノクローム連載終了後、お世話になったスタッフさんを集めて、ささやかな打ち上げをさせていただきました。

うちのスタッフは仁月含め、お酒は好きでも強くないメンバーが何人かいるので家飲み。
仁月の手料理&スタッフが手土産を下さったので、それで朝までパーティでした!
すっごく盛り上がったぜ!!楽しかった~!!
夜通しカラオケをしたのですが、スタッフの一人が見事なプリキュアダンスを披露してくれました。
くそう・・・、アシテクニックといい、いい腕してやがるぜ・・・!(ゴクリ)
素敵なプレゼントもいただきました!!
単行本の中に、かかわったスタッフのお名前は入れさせていただいております。
もし、いつか皆様のお目にかかることがあれば、よろしくね!
皆、素敵な作家さんになれますように!!


他にも職場での写真をいくつかとりましたので、少しあげさせていただきます。
漫画家はしょせん自営業なので、作家さんによって職場の雰囲気はいろいろですが、うちはこんな感じでした。
みんなありがとう!!




打ち上げ家飲みの食卓。
これ以外にも山のように作ったのですが、作りすぎてスタッフへのお土産になりました。
ごめんよ・・・、久々に作ったら量の目安が・・・。
ちなみに水餃子とから揚げはスタッフが手土産で用意してくれました。
水餃子は皮から手作りなんだよ!!
お酒は各自飲める量と飲みたい銘柄を持参。
この後いろいろスタッフがすごいことになりました。
ちゃんぽんは怖いね!!

 

スタッフさんから色紙をいただきました!!
・・・体への気遣いが多すぎるような・・・痛み入ります。
未来の漫画家がここにいっぱいいるんだぜ!!
それぞれがクロノ・モノクロームで好きなキャラを描いてくれました。
ちなみに右上はお手伝いに来てくださった山田先生の絵です。ワルドルを連載開始されたので宜しくね!


  
 スタッフまよんが描いてくれたピロです。
仁月よりかわいくかけてるじゃねぇか、チクショウ!(褒)
ありがとう!!


以下は作業中にみんなで遊んでとった写真です。
顔が見えないようにしてますのであしからず。


間違いさがし写真その1
 


間違いさがし写真その2
 

普段は各自の机でやってますが、たまにこうやってちゃぶ台でわいわいやったりもします。
弘法筆どころか道具すら選ばない。
これぞプロの現場・・・?

 


合間にご飯も作っちゃいます。
できる奴らは、顔を隠すのもうまいな!!



掃除中でも面白い情報があれば見逃しません。
エンターテイナー上等!

 

お泊り就寝前。
猫画像で癒しを共有。
うちのレギュラースタッフは全員猫派。
仁月だけなんだよな、猫飼ってないの・・・。



仁月の仕事机からみたスタッフの図。
奥に見えるのは18世紀のウィーンの古地図と現代の地図です。
ふせんだらけで作中に出てきた場所と照合してあります。
一時期休みの日は、これを眺めながらご飯を食べるのが日課になってました・・・。

 
 
 描きかけ原稿。
なんつーか仁月の書き方は汚い。
絵がうまくなりたいなぁ・・・。
 
漫画業界は厳しいお仕事。
スタッフさんとの共闘でないとクロノ・モノクロームはできませんでした。
ダンケシェーン!!

拍手[14回]

PR
 

ハッピーバレンタイン!!

どうも仁月です。
バレンタインですね、チョコレートやプレゼント下さったみなさまありがとうございます!
また、後日ブログにあげさせていただきます。
ひとまずレベッカから、お礼まで。




>ヒマリさま
試験の応援を!ということでしたので、こちらのレベッカのチョコを受け取って下さい。来週、そして3月の試験頑張ってください!よい結果となることをお祈りしています(^^)

拍手[11回]

 

そのころの男爵邸内の台所~

アントン:「なぜか台所の豆の減りが早いなぁ…。ん?レベッカ、何だ、この細長いパンの山。」

レベッカ:「晩御飯。クロが作ったのよ。ケンペレンが日本文化に興味があるみたいだから、セツブンを紹介するんだってはりきってたわよ。」

アントン:「へぇ…?ずいぶんうっすいパンで、具を巻いてるんだな。いろいろ入っててうまそう。」

レベッカ:「エホーマキっていうんだって。本当は材料違うらしいんだけど、ウィーンの材料で似たもの作りたいっていうから、クロと買い出しにいったのよ。他にもどっか向いたまま黙って食べるとか、たくさんルールがあるみたい。特殊な獣の衣装や角を付けた人が、家から逃げ出すまで追い詰めるとか、魔除けに門に魚の干からびたのをうちつけるとか、カナボーっていう特殊武器の携帯が許可されるとか、それに生き残った者だけが、エホーマキを口にできて、不老長寿になれるとか。」

アントン:「なんだそりゃ?変なうえに物騒だな・・・。」

レベッカ:「沢山聞いたせいで、正直、全部覚えきれなかったのよね。クロが準備に忙しいから、私がケンペレンにレクチャーをしたんだけど、ちゃんとセツブンやれてるかしら?」


今年は恵方巻きは食べたのですが、豆まきができなかったので、描いてみたらこうなりました。
18世紀で節分説明したら、エクソシストかなにかと間違われそうな気がする・・・。

拍手[8回]

どうも仁月です。
5巻発売後、たくさんのエールありがとうございます!
夏ごろからたまりにたまったお返事…、なかなか返せなくてすみません!
でも全部読ませていただいています!
ファンレター、贈り物も本当にありがとう!!
沢山あるので申し訳ないですが一部抜粋&重複分はまとめてお返事させていただきます。
ダンケ・シェーン!!




桜月さま→黒六やケンペレンのお誕生日祝い、スタッフさんたちへの激励までありがとうございます。喜んでおりました。本作を読んでからチェスばかりだなんて、嬉しいですね!ありがとうございます!!

ヒマリさま→黒六とレベッカの修行編、気になってたシロスの顔はいかがでしたでしょうか。棋力向上に少しでもお役に立ててればよいのですが。体調へのお気づかいありがとうございます!毎日塾とは大変ですね、少しでも息抜きのお役に立てて下さい。


藤のゲンさま→毎号、本作・ブログと熱い応援メールありがとうございます。毎回うんちくを肴に乾杯していただけるとは、恐れ入ります。レベッカがお好きなのでしょうか?成長したレベッカですか…、機会があれば描かせていただきます。単行本、特典制覇の上、保存版まで!ありがとうございます!ネットチェスされているのですね。年賀状もありがとうございます。お返事はもうしばしお待ちくださいませ。

真さま→フランチスカへの熱いエールありがとうございます。群を抜いてますか…。フランチスカみたいなタイプは今まで描いたことがなかったので、嬉しいです。女の子は食べ方がかわいいとドキッとしますね。いつも応援ありがとうございます!

あんじさま→応援ありがとうございます!最終巻までよろしくお願いします。

ぴよままさま→ありがとうございます!精進いたします。。

モカさま→応援ありがとうございます。バックステージのほうもいつもご覧になって下さってたんですね、更新滞った節はすみませんでした。世界観は連載していて描くのがとても楽しい部分だったので、お気に召していただいて嬉しいです。またがんばりますので、今後とも応援よろしくお願いします。

トリプル投稿さま→宮脇書店さまのご近所なんですか?クロノ・モノクロームのご愛読ありがとうございました。また次作にむけてがんばりますので応援よろしくお願いします!

たーにゃさま→テストお疲れ様でした。タークのクソ虫発言、笑って頂けて嬉しいです。体調へのお気づかいありがとうございます。寒い日が続きますので風邪など召しませんよう。

レクタア博士さま→Pの特殊ルールは興味深い棋譜になりました。こちらこそいろいろ応ありがとうございました。

ワイズマンの夜さま→ストーリーをお気に召して頂けて、作家冥利につきます。歴史がお好きだなんて嬉しいです。最後まで楽しんで頂けてたらよいのですが。応援、ありがとうございます!

銀狐さま→黒六たちの活躍と、うんちく楽しみにしてくださってたなんて、嬉しいです。またブログ等でしばしば更新するかもしれませんので、あそびにきてくださいませ。成人式の有無ですか…。各国の法律を調べるとわかるのですが、現代でもそもそも国ごとに成人の年齢も儀式の形態も違います。18世紀では成人式というわけではないのですが、貴族階級では江戸時代でいう元服の儀式のようなものはありました。職業でも王族、騎士や職人によって何をもって一人前とするかは、現代より複雑で種類に富んでいたようです。よければ図書館などで調べてみてください。

オルトさま→毎週のご愛読ありがとうございました!黒六とケンペレンは表裏一体ですね。コミックスは手に入りましたでしょうか。また次作に向けて頑張りますので、応援よろしくお願いします。

木の下で寝てる狼さま→毎週のご購読ありがとうございました!最終回感動していただき、とても嬉しいです!ブログなどでちょくちょく小ネタを描くかと思いますので、よろしければまた遊びに来てくださいませ。

凪妖女さま→サンデーで一番楽しみに読んでくださったなんてありがとうございます!黒六の立ち向かう姿にどきどきして頂いたなんて、嬉しいです。単行本は手に入りましたでしょうか。次作に向けてまたがんばりますので、今後とも応援よろしくお願いします。

雫さま→連載開始から終局まで、熱い応援ありがとうございました!!最終局、タオルまで用意して泣いていただき、本当にありがとうございます。終わり方をとても気に入って頂けて、嬉しかったです。とても面白かったと言っていただけるのが、何よりもありがたいですね。また戻ってこれるようにがんばります!!

三森さま→面白かったと言っていただき、何よりです。次もぜひ本誌でですか…。精進します!

Paraさま→5巻の際は遠方にも関わらず、特典・サイン制覇ありがとうございました。ご自宅のツリーがドイツ式だったなんて、なかなか渋いチョイスですね。日本ではあまり浸透してないので、ご家族にドイツに詳しい方がいたのではないでしょうか。クリスマスのオーナメントは多様で、各国で意味も違ったりするので面白いですよ。また次に向けて頑張りますので、応援よろしくお願いします!

平葉陽蘭さま→ケンペレンを愛して頂き、ありがとうございます!5巻サイン本は無事手に入りましたでしょうか?数をご用意できなくてすみません。次作もがんばりますので、今後とも応援よろしくお願いします!

大城さま→アントワネット登場喜んでいただき光栄です。史実の彼女は実はスレンダーですが、作中くらいは夢を見たいということで!(笑)
レベッカが大好きなんですね!彼女の成長っぷりは最終話をご覧くださいませ。
終了をとても惜しんでくださり、ありがとうございます。そうですね、もう少しせめてすべての謎を解明するくらいには、続けたかったですね。大変悔しがってくださり恐縮です。体へのお気づかいもありがとうございます。次作に向けて鋭気を養います。

Rionさま→チェスに全く興味がなかったのに読んでいただいた上、ファンになって下さってありがとうございます。漫画家目指されているんですね。厳しい業界なので大変だと思いますが、素敵な作品を作るためにたくさん勉強なさってください。自分も次作に向けてがんばります!

島田さま→フランチスカがきっかけで読んでくださったんですね。面白いと言っていただけるのが何よりうれしいです。歴史が苦手だったのに面白さに気付かれたとは、世界史オタクとして誇らしいです。ええ、おっしゃる通り世界史好きの方がたくさんサイトや本も出されていて、そういうところは入りやすいですし、人物の背景がわかると、年表もただの文字の羅列になりにくいんだと思います。TVでも沢山番組があるので探してみてくださいね。嵌られたところでの終了、申し訳ないです。次作も頑張りますのでよろしくお願いします!

馬場さま→応援ありがとうございます!なんと!本作がきっかけでチェスを始められたのですね!また大好きといっていただける作品を目指してがんばります!!

小林さま→連載開始からの応援ありがとうございます!この漫画がきっかけで世界史を選択科目にしてくださったのですか…!仲間が増えた!嬉しいです!はい、チェスはかっこいいですよね!カッコよさだけでなく、続けるとかなりの集中力を培うことができます。よければ勉強の糧にやってみてください。また面白いといっていただける作品を作れるよう頑張ります。

このえさま→続編の切実希望ありがとうございます。本当にこのえさまをはじめ、そういうコメントを沢山いただいたので、ありがたい限りです。チェスが指せるようになったのですか!できるようになると一生ものの遊びになりますので、ぜひまた合間に指してください。こちらこそダンケ・シェーン!

白蛇さま→黒六やケンペレン、陛下への応援ありがとうございます。次作にむけて頑張りますのでよろしくお願いします!

宮本さま→こちらこそ楽しく描かせていただきました。読んでくださってありがとうございました!

うえすぎさま→クロノ・モノクロームの続編のご希望ですか…。描きたいところですが、なかなか難しいですね。またブログなどでちょこちょこ小ネタはするかもしれませんので、よければ遊びに来てください。今後とも応援よろしくお願いします!

秋山さま→面白かったと言っていただけるのが何よりの喜びです。こちらこそ読んでくださり、ありがとうございました!




そのほか2015/01/31までに拍手・コメントくださった皆様

応援&単行本のご購入ありがとうございます!
 5巻サイン本もおかげさまで即完売いたしました。
年賀状や寒中見舞いも送っていただき、ありがとうございます。
お返事遅れていてすみません。
近いうちに届くかと思いますので、よろしくお願いします。



以下、いただいた贈り物などです。↓



ツイッターでもあげさせていただきましたが、なんとケンペレンの手作り人形!
この髪の毛ただでさえ描くのが大変なのに、リアルで作るなんて職人ですね!
こういうの見ると黒六も欲しくなってしまう…。
ところどころに煌めくストーンがちりばめてあるのが、素敵です。
ありがとうございます!



イラストも沢山いただきました。
チェス物なので市松模様をあしらってくれる方が多いのですが、手書きでこれ塗るの大変なんですよね…。
黒六たちのお誕生日に衣装を考えてくれる方もいて、とても楽しませてもらってます。
ありがとうございます!!



手作りのスマホクリーナーいただきました。
しかも自画像、3枚、ストラップ付!!
仁月は実はまだガラケーですが(黒六に余裕で勝てる機械音痴)、これは新調のチャンスでしょうか…。
当面はPC用に使わせていただきます。
ありがとうございます!!

 
 
ファンの方からナイトの駒をいただきました!
同封のお手紙に「作りました」とあったのですが、もしやこれ手作りなんでしょうか…?
ものすごいクォリティなんですが…。ツンフトの親方たちもびっくりですよ!
メタリックで重量感もばっちり!
とってもかっこいいです!
思わず自前のチェス盤にのっけて、背景を整えてしまいました。
ありがとうございます!!


 

クリスマスにお菓子の詰め合わせをいただきました。
パッケージが木箱の手提げになってるんです。
可愛い!ありがとうございます。
 


知り合いの方からお疲れ様をかねていただきました。
イチゴ好きなのを覚えていてくださったんですね。
ありがとうございます!




かわいらしいセットをいただきました。
お気づかいありがとうございます!





沢山の応援・ご感想ありがとうございます!
なまじ職業的にこもりがちなので、皆様の温かい反応が何よりの栄養剤ですね!
何か続きを!という声がとても多かったので、連載は難しいですが、小ネタ程度ならちょくちょくあげるかもしれませんので、たまに見に来てくださいませ。

体への気遣いありがとうございます。
たっぷり静養しましたので、仁月は比較的元気に過ごしています。
次に向けてまたがんばりますので、 今後とも応援宜しくお願いします!!

拍手[11回]




黒六:「ケンペレン!あのですね…、ちょっといいですか?」

ケンペレン:「…何だ。」

黒六:「あのですね~、えーっと、その…。今、お時間あいてますか?」

ケンペレン:「…だから何だ。」

黒六:「えーっと…。(うわ~、何だか睨まれてる…。もしかして機嫌悪い?今渡すのまずいかなぁ。でも今更ひくのも変だし…。)」

ケンペレン:「……。(クソ犬の背が低いせいで、後ろのプレゼントが丸見えなんだが…。別室でレベッカたちの騒ぎ声も聞こえたし、たぶんパーティの準備でもしてるんだろう。…しかし、やることが全くフランと同じだな、こいつは。さて、どうしたものか…。)」

黒六:「…ひっ!(すっごく睨んでる……!俺、何かした……!?)」


お誕生日おめでとう!!ケンペレン!!

1月23日はケンペレン男爵の誕生日!!
この方がいなければクロノ・モノクロームもなかったのでお祝いです。
ちなみに1月生まれ、水瓶座は天才肌で、美男美女ぞろい。
科学者や芸術家が多いと言われています。
モーツァルトも水瓶座。
ヴォルフガングの名前といい、この2人は似た者同士かもしれませんね。
ちなみに仁月の周りはなぜか1月生まれが多いです。
祖父がものすごい美形でしたが、確かにきれいな人が多い気がするなぁ。


では今回は誕生日のうんちくを少し。
誕生日を祝うのは日本ではとてもありふれた行事の一つになっていますが、世界で見るとそうでもないんですね。
出生届や管理システムが充実した国々では、自然と誕生日が記録され、数々の証明書で自分の誕生日を意識することができますが、そうでない国では誕生日がわからないままの人も沢山います。
ちなみにヨーロッパはキリスト教での洗礼の関係もあって、誕生日を比較的きっちりお祝いします。
クリスマスがイエス=キリストの誕生日なのは周知の事実ですね。
ただお祝いの仕方が日本とは少々異なるようです。


日本だとお祝いは「周囲にされるもの」。
友人がパーティを開いてくれたり、家族や恋人がプレゼントをくれたり。
意識が「生まれてきてくれてありがとう」にあるような気がします。
比べオーストリアは「自分でするもの」。
自分でパーティを開き、親しい人を招待してもてなすことが多いようです。
費用も自腹、もちろんもてなすために動くのも自分です。
いわゆる「生まれてきたことを感謝する」日なのでしょうね。
招待された客は贈り物を持っていくこともありますが、軽いお菓子や本であることが多いようです。
特にオーストリアはしっかりした方が多く、贈り物も派手なもののやりとりはしないのだとか。
それよりも「大切な人のために時間を割いて、皆で集まってともに過ごす」ことの方に重きを置いているような気がします。

ちなみに今回の上記のイラストは黒六のサプライズ。
ケンペレンは自分じゃそういうのやらなさそうなので日本式にしてみました。
ケンペレンが自分で誕生日会を開くのを想像すると、面白い気もしますが。
 
 
単行本も1~5巻発売中です。
応援メール、感想下さった方、本当にありがとうございます!!
年賀状等のお返事もう少しお待ちください。
きちんと返させて頂きますので。

では今後ともよろしくお願いします!!!

拍手[13回]

ブログ内検索
リンク

ナックルダウン第2巻 5/27発売!!

ナックルダウン第1巻

クロノ・モノクローム第1巻

クロノ・モノクローム第2巻

クロノ・モノクローム第3巻

クロノ・モノクローム第4巻

クロノ・モノクローム第5巻

クロノ・モノクローム単行本発売中!!

ナックルダウン第1巻

いそじんブログバナー
いそじんブログ

ウェブサンデー

クラブサンデー

裏サンデー

飯沼ゆうき先生のブログ
飯沼ゆうき先生のブログ

若木民喜先生のブログ
若木民喜先生のブログ

険持ちよ先生のブログ
険持ちよ先生のブログ
忍者ブログ × [PR]