忍者ブログ
プロフィール
HN:磯見仁月
職業:漫画家
自己紹介:
漫画家の卵。殻を破ろうと日々悶え中。趣味は読書と旅行と整理整頓。丸ペンと家庭用万能包丁が愛刀です。過去作品:クロノ・モノクローム(小学館少年サンデー)連載:ナックルダウン(双葉社・漫画アクション)

クロノ・モノクローム最新第5巻発売中です!!


※当ブログ内の画像の無断転載は禁止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
漫画家・磯見仁月のブログです。 過去作品『クロノ・モノクローム』(小学館 週刊少年サンデー)。                   新連載『ナックルダウン』(双葉社 漫画アクション)
11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1



どうも、仁月です。

サンデーも発売したことだし、クロノ・モノクロームの2話 についてちょっと歴史的うんちくを語りたいともいます。
まだ読んでない、ネタバレはちょっと…、って人は後で読んでくださいね。
たぶん本編そんなに関係ないので、大丈夫だと思いますが…。
長いよ!
宿題やお仕事残ってる人は、後で見るんだよ!!

******************************************************************************************


さて。
主人公がタイムスリップしたのは

18世紀ウィーン!!

現在のオーストリアですね!
まず冒頭。

電気もないこの時代、移動手段で早いのは主に馬でした。
ウィーンでは観光用に、今でもたくさん馬車が走ってます。

窓にぼんやり透けて見えるのは、かつら屋さん。
ショーウィンドウ的なものはまだこの時代はなく(ウィンドウショッピングという発想ができたのは19世紀ごろといわれています)、一枚の大きなガラス板を作る技術も弱いので、ふつうに格子窓が多いのです。
18世紀はかつら文化がすごいんですねー。
だからこそ、髪を狙って絡んでくる、浮浪者も割といたそうです。
音楽室の偉人の写真って、みんなすごい巻き毛ですよね。
あれもかつらなんです。
少年史的にあれなんで、そこはうまくデフォルメしていきますが…。
かつらにこれまた色々おしゃれの文化があるんですが、それもそのうち作中でだしたいなあ。

隣 の看板、「カイザー」と書いてあります。
レオの店でも出てますが、ウィーンの一番代表的なパンのひとつにカイザーゼンメルがあります。
星のような切れ込みの入った、なんにでもあう、日本でいうごはん的な感じのパンです。
カイザーゼンメル自体の歴史は古いのですが、実は18世紀では、今のウィーンの名物であるものはあまりなかったりします。
有名なチョコのケーキ、ザッハトルテもまだありません。
内陸部だから海の幸もあまり手に入らず(冷蔵庫ないしね)、今もそうですが川魚が名物のひとつにあります。
イワナやマス、時にはコイも食べてたみたいです。
当時の献立などの記録調べてたら、面白いことがいくつかわかったんで、そのうち料理の回もかきたいなあ。

ねずみをぶら下げた男。
当時の風俗画にあったのですが、ネズミ取りを仕事にする人たちがいたそうで。
犬を何匹かつれ、狩りの要領で捕まえてたそうです。
ネズミは疫病の原因としておそれられ、たくさん捕まえるネズミ捕りは重宝されました。
ハーメルンの笛吹き男でもネズミの脅威が描かれてますが、昔はそれほどネズミが災害としてありました。

酒場で飲んでいるのは主にビール。
ウィーンはビールがおいしいです。
残念ながら私は炭酸だめなんで飲めませんが…。
富裕層はワインがメジャー。
でも平民は雑多な酒場でビールをあおりながら、バックギャモンやカードで遊んでいました。
徐々にチェスも普及します。
たばこをたしなむ人も多く、マッチはないから暖炉の炭をひばさみで拾い、着火していました。
途中のキセルをもってる老人がそうですね。
日銭を稼いだら酒場へなだれ込む、当時の酒場は民衆の数少ない憩いの場でした。

そしてチェス。
今回の対抗策ででてくるフィッシャーディフェンスは、かなり高度な技になります。
指してみると、割と序盤でポーンをきめちゃうので、一見効いているのかどうか分からないなー、ってなります。
でも、実際に、そこにおくとものすごい防御力になるのが検証され、判明されています。
棋士の方々の読みの世界には、ただただ脱帽しますね!



そんなこんなで場面が急転した第2話。
正直、どういう反応になるのかどきどきしています。
これからちょっとでも、チェスと世界史を好きになってくれる人が増えたらいいな。
なじみのない世界だと思うので、少しでも面白くなるよう頑張るね!!
後、わりとこの時代は、世界史のテストに出てきます。
センター前の学生のみなさん、もうどうにもならなかったら、この漫画を読んでみて!!、


ちなみに今回のカラーはレオ。
画材はコピック、アナログ画ですね。
私はPCが苦手で、実はPCで塗ったことが10枚もなく、1話のカラーも勝手がわからず、四苦八苦でした。
原稿も全部アナログなんで、そのうちカラーも練習したいなー。
コピックで塗るのは好きなんですけどね。
修正がしにくいので。

レオには先に説明したカイザーゼンメルを持っていただきました。
ちっさく2話にあるんだけど、店名は「太った男」。
ウィーンのごはんはおいしいです。
いると太れそう。

では、そろそろ仕事に戻ります!!

拍手[23回]

PR
ブログ内検索
リンク

ナックルダウン第2巻 5/27発売!!

ナックルダウン第1巻

クロノ・モノクローム第1巻

クロノ・モノクローム第2巻

クロノ・モノクローム第3巻

クロノ・モノクローム第4巻

クロノ・モノクローム第5巻

クロノ・モノクローム単行本発売中!!

ナックルダウン第1巻

いそじんブログバナー
いそじんブログ

ウェブサンデー

クラブサンデー

裏サンデー

飯沼ゆうき先生のブログ
飯沼ゆうき先生のブログ

若木民喜先生のブログ
若木民喜先生のブログ

険持ちよ先生のブログ
険持ちよ先生のブログ
忍者ブログ × [PR]