忍者ブログ
プロフィール
HN:磯見仁月
職業:漫画家
自己紹介:
漫画家の卵。殻を破ろうと日々悶え中。趣味は読書と旅行と整理整頓。丸ペンと家庭用万能包丁が愛刀です。過去作品:クロノ・モノクローム(小学館少年サンデー)連載:ナックルダウン(双葉社・漫画アクション)

クロノ・モノクローム最新第5巻発売中です!!


※当ブログ内の画像の無断転載は禁止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
漫画家・磯見仁月のブログです。 過去作品『クロノ・モノクローム』(小学館 週刊少年サンデー)。                   新連載『ナックルダウン』(双葉社 漫画アクション)
1 2 3 4 5 6
 グーテンアーベント!!仁月です。
クリスマスにつき職場で盛り上がってました。
うちは泊まり込み+年末進行で、ほぼ住み込み状態だったので、クリスマスくらい楽しみがないとね、と思い、ちょっと奮発してケーキとケンタッキーを購入。
息抜きがてらスタッフを出して、クリスマスの街に送り出しました。

で、帰ってきたスタッフ達…。




100均で買ってきたらしいです。
もうすでにできあがってますね。
あ、右下にちらりと見えるツリーは、母が送ってくれたスタンド式クリスマスカードです。
仁月ももちろん家族にプレゼントは郵送済み。
赤く染まったスタッフが、血のにじむような努力で原稿を埋めていってくれてます(アレ、何だか表現が生臭…?
晩御飯まで修羅場なので、仁月が台所にたちました。


さあ、クリスマスパーティだ!!!

兼、晩御飯。
100均だけどささやかなツリーに皆の持ってきたプレゼント、シャンパンにケーキ、チキン山もり、仁月の作ったオニオンコンソメスープと、ごまみそ和風サラダが食卓をあでやかに彩ります。

スタッフ:「仁さん、この味噌汁椀を写真にいれるのはどうかと…。」

コンソメスープです。

和洋折衷すばらしいですね!!
まるで西洋と東洋の世界史年表を、並べて見ているような神々しさです!!
スタッフが血に飢えた野獣のように(アレ?やっぱり表現が生臭い)肉にガブリついてました。
そしてプレゼント交換。
「ちゃんと自分がもらってうれしいものを買ってくるんだよ。」
そう仁月はスタッフに言いました。
くじを作り、ひいてプレゼント開封…。
んで出てきた某スタッフのプレゼント(ツリーは仁月の私物)↓。




クリスマスだっつってんだろ!!!

欲しいのか、これ?本当に欲しかったのか??
これもある意味ひとつの和洋折衷なのだろうか…。
一応アイフォンスタンドらしいのですが。

そもそも仁月はアイフォンを持っていない!!


以前サンデースーパーで「G」を連載されていた山田一喜先生が、お手伝いに来てくださっていて(仁月はここのアシも行ってました)、「悪くない…。」と言ってお持ち帰りされました。
仏のような山田先生に仏のアイフォンスタンド…。
拝めばきっとご利益があるに違いないのです。

ちなみに仁月の用意したプレゼントは、彗星の出現の歴史に沿って、彗星の説明が図解でしてあるという彗星の特集本!!
末っ子スタッフが風船ぶら下げて、喜んでお持ち帰りしました。
うむ、宇宙はすばらしいよね。

 

本当は最初スタッフに送るはずだった本たち。
仁月が見繕ってるうちに欲しくなり、自分のプレゼントに買いました。
仁月:「最初これの予定だったんだけどね!」
スタッフ:「……。」
兵器系の歴史書見せたら嫌な顔されました。
面白いのに…。

マスケット銃とかマッチロック式銃とかフリントロック式への変遷とか、ミニエー式にエンフィールド、野戦砲の経緯とか、まあ、ミニエー以降はちょっと殺傷力が高すぎて仁月的にはあまりあれなんだけど、そもそも武器が変わる瞬間は歴史の変換機と密接にかかわりあっていて、特にアルマダ海戦とかは仁月が学生時代にノートにびっしり…。

失礼、なにか聞こえたようですね。
あと、ニュートン。
仁月はこれが結構好きで立ち読みしてました(高いので…発行元申し訳ないです)。
仁月は割と宇宙が好きで、難しくてよく分かりませんが、こういう書物を読むのはわくわくします。
漫画、おうちがだめだったので、あんまり読んでなかったしね…。
本はたくさん読んだけど。
今は担当さんに進めてもらってるのとかを中心に、楽しく漫画を読んでます。
本屋行ったら10年ほど前に読んだ宇宙図の改訂版が出てて思わず購入。
でも今回、その別冊の「最も美しい宇宙50」が本当に素晴らしく、そちらも購入。
まだ本屋にあると思うので、一見の価値あり!!
本当に綺麗だよ!!


もちろんサンデーも皆読んでね♪
3話のうんちくもそのうちあげたいな。
感想等も楽しみにしています!!

拍手[13回]

PR

  

メリークリスマス!!!

良い子の皆には、ネネサンタが対局しに来るかもよ!?
来なくても今年はチェスセットか、世界史の教科書をサンタさんにおねだりしてみよう。
インテリジェンスなアイテムが、君の聖夜を彩るぜ!!


のっけからハイテンションの仁月です。
クリスマスですねー。
アシ時代から割と先生方がケーキ用意して下さったり、台所お借りしてクリスマスのごちそう作って皆でわいわいしてたのですが、うちも今年スタッフに予定聞いたら「誰ともありません!!」と元気な返事が来たので、みんなで今夜はクリスマスパーティです。
後ろで今、原稿頑張ってくれてます。
夕方には予約してたケーキとチキンを取りに行って、皆でプレゼント交換会だよ!!

漫画業界に入るまでは、毎年クリスマスは家族で過ごし、ケーキとチキンの丸焼きを作るのが定番だったのですが、仕事場クリスマスも悪くないよね。
付き合いが濃すぎてある意味、家族同然なので。

パーティうんぬんにかかわらず、お仕事で普通に過ごされる方、受験でそれどころじゃない方、クリスマスの過ごし方はいろいろだと思います。
でも、元々はキリスト教の、イエス・キリストの誕生を祝う日。
宗教観念はさておき、新しい命が生まれたことをお祝いする気持ちが、世界規模に有名になってお祭りになってると考えれば、何だかご利益がありそうな気がします。
お祝いする人も、そうでない人にも、ささやかでも何かひとついいことがありますように。
皆様、よいクリスマスを!!


仕事が忙しいので仁月は机に戻ります。
明日はサンデー発売日。
クロノ・モノクロームの第3話が乗ります!!
クリスマスプレゼントとしても優秀…いや、、どうかな…。
サンデー自体は優秀だよ!!

では今週も応援宜しくお願いします!!

拍手[10回]



先日、謝恩会に行ってきました。
久しぶりに友人や元職場の同僚の皆様、お世話になっている先生方にお会いしてきました。
楽しかったよ!!すっごく楽しかった!!!
スタッフさんたちも目をキラキラさせて、ごちそうをもりもり食べてました。

2次会のプレゼント抽選会で、上京してから、初めてくじがあたりました。
最後のくじで自分ともう一人が残り、1等の巨大薄型テレビか、巨大たわしかどちらかが当たるという状況。
結果は……。

たわし!!!


え、なんでここまで来て、なぜたわし…。しかも担当さんが同じ先生方は、なぜか皆たわしが当たって…。

いや、むしろオッケイ!!

関西人としては最高のフィナーレでした。
巨大たわしを持って掲げあげ、2次会場のど真ん中で、天に向かってポーズを決めたら、拍手と仲間から「おめでと―!!」のエールが飛びました。
担当さんから「やっぱり関西人なんだね。」と褒められました。
ありがとうございます、このたわしはうちの職場に祭って神になります(すでにスタッフが奉ってましたが)。

その後、各所方にあいさつ回りを行い、若木先生に誘われて3次会へ。
若木先生:「仁~、こっちこっち。」
自分:「あ、すみません。お隣いいんですか?」
若木先生の隣に座って、ふと気づいた周りの布陣。
同じテーブルに、

若木先生、畑先生、椎名先生、副編集長、編集さん(仁の元同僚の担当さん)、今度新連載の某先生


(順不同につき失礼いたします)が座っておりました。
……。  

豪華すぎだろ!!!

なぜ、自分がここにいるのか…。
遠くのテーブルのなじみの仲間たちの視線が切ない。
いや、本当にびっくりしました、貴重な経験とお話ををありがとうございました。
次は背筋を伸ばして座れるくらいの作家になりたいと思います。
でも、皆様本当に面白くて、良い方ばかりでした。
さらに4次会へなだれ込み、早朝解散へ。
忙しくてなかなか集まれませんが、また集まりたいものですね!!

2次会で恒例の記念品、手帳をいただきました。
上京後、いただいた手帳と並べてみた。
もう5冊目なんですね。
来年の手帳もいただけるように頑張ります。
 

***************************************************************************
 
さて、2次会で担当さんからご褒美がいただけました。

高橋留美子先生へのお目通りが、ようやく叶いました!!!!!



初めて上京した時、遠くから留美子先生を眺めていました。
某編集さんに声をかけてもいいのか伺うと、「連載とったら構わないよ。」と言われ幾数年。
ようやく…。
ようやく、初めてお近くでお顔を拝謁して、お話させていただきました!!!
らんま2/1の17巻が初めて読んだ漫画だったこと、漫画禁止の家だった自分には、それがずっとバイブルだったこと、もう胸がいっぱいでうまく言葉になりませんでしたが、優しく留美子先生は聞いてくださいました。

神様、皆様ありがとうございます。
もう自分は車にはねられても、文句言えない気がする。
退席後、「死んでもいい…。」とつぶやいたら担当さんに冷静に止められました。
でも、だって本当に嬉しかったんだもん!!!
人生最高の一瞬、夢がまたひとう叶いました。
 この日のことは、きっと一生忘れません。
いつか留美子先生のサインがほしいです!!


明日からまたスタッフさん入り。
今週はクリスマスが控えてるので、ケーキやらチキンやら準備しています。
年末くらい豪華にいかないとね!!
では楽しんだ分働きます。
今週もがんばるぞ!!!

拍手[9回]



磯見仁月です。

2013年12月4日をもちまして、

クロノ・モノクローム

連載開始しました!!

お祝いメール、リツイート、感想たくさんありがとうございます!!

実は数日前に作家には見本誌が届くんで、一足早くできあがったものは見れるんですが、どうも見ても嬉しいとか、そういう感情が湧いてきませんでした。
なんというか不思議?
実感が全然わかない…。
なんで自分の絵がここにあるんだろう…、あれ??みたいな。
あまりの実感のなさに、とりあえず売ってるとこをみたらわくかと思ってコンビニへ。
見た感想。

「……うわぁ、ホンマに売っとる…。」


失礼、関西弁が出ました。
そして売ってるのを見て、なおさら、何か申し訳なくなりました。
いや、表紙のコナンは素晴らしいのでいいんですけど!!

あれですかね。
事が大きすぎて、PCでいうデータサイズオーバーで処理し切れてないんですかね?
そのうちじわじわ実感できたらいいなぁ。
素直に喜びたい!!


*****************************************************************************
 
 
話は変わって、漫画家になると決めたのは10歳の時。
当時サンデーで連載してた、高橋留美子先生のらんま2/1の17巻を、父が会社帰りに買ってきてて読んだのが、生まれて初めて読んだ漫画でした。
うちは漫画が禁止のおうちだったので、漫画というジャンルがあること自体よく知らず、本ばかり読んでた私には、広がる白黒の世界は衝撃でした。
「こんな面白いものがこの世にあるのか!!」

そこで「自分もこういうの描きたい!」って思うあたり、自分は無謀でアホだと思いますが。
その日の晩に、母に将来の夢を報告して、現実を説明され玉砕し、それならばと漫画家になるための自分用のマル秘人生計画書を作成するわけですが、それはまたの機会に。
ただ、

「留美子先生が描いている雑誌に、留美子先生が連載してるときに自分の作品を掲載する。」

その夢の第一弾がようやく叶いました。
心配ばかりかけた家族、時代考証の資料を国会図書館から個人蔵書まで共に探したり、職場設営のため関西から駆けつけてくれた友人達、恩師たち、都度、助けて頂いたかかりつけ医の皆様、社会人経験積ませて下さった会社の方々、作画技術を仕込んでくださったアシ先の先生方、海外取材を気前よくOKしてくださった編集長、海外取材先のガイド、館員の皆様、チェス協会並びに棋士の皆様、毎週気合い入れて作画してくれる頑張り屋のスタッフ、ヘルプ様、そしてサンデーへの初投稿依頼、ずっとついてくださった担当のおかげだと思っています。
勝負はこれからですが、ひとまずのお礼に代えさせて頂きます。


そのうちうちのスタッフ紹介、チェスの説明他、歴史オタクの変態的うんちくもここでかましていきたい(時間的にいけるかはさておき)と思うので、こうご期待!!
頑張って、頑張るから応援宜しくね!!

拍手[40回]


 昨日発売のサンデーに予告カットが出て、情報解禁になりましたのでお知らせします。

12月4日発売、週刊少年サンデーにて新連載

『クロノ・モノクローム』

   by 磯見仁月

をさせていただくことになりました!!!



あー!よかった!!ようやく言えた!!
しかしなんでしょうね。
実はwebで読切りはありましたが、サンデー本誌はおろか、スーパーなどの紙面掲載すらしたことないんですよね。
何が起こったのか…、いや、それはもう色々あったんですけど。
怒涛の2年でした。
その辺もぼちぼちのっけていこうかな。
取材とか、とても素敵なことが盛りだくさんでしたので。


ペンネームも磯西仁から心機一転、磯見仁月に変えました。
磯西仁、気に入ってたんですけどね。
新人戦の時の応援メールや、仲間の先生方も「仁~!」って呼んで親しんでくださいましたので。
こちらも諸事情ありまして(いずれのっけようかと思いますが)、変更になりました。
でも仁月なので、今まで通り仁でいけるかな。


クロノ・モノクロームですが、内容はチェスと歴史です。
自分は世界史オタクです。
たぶん、みなさんほとんど知らないお話だと思いますし、ちょっと変わった連載になるかと思います。
テーマが難しいので、どこまで描き切れるかわかりませんが、精一杯頑張りますので応援宜しくお願いします!!!


因みにカラーはボツになった予告カット。
構図ミスった…。
絵が下手なので、うまくなれるよう精進します。
後、今気づいたことなのだけど。
今日ってずっと一緒にやってきた担当さんから、初めて担当しますって電話もらった日だった。
ちょうど別件が重なって、日付が印象に残ってたのだけど。
ちょっと感慨深いですね。
では仕事に戻ります!

拍手[17回]

ブログ内検索
リンク

クロノ・モノクローム第1巻

クロノ・モノクローム第2巻

クロノ・モノクローム第3巻

クロノ・モノクローム第4巻

クロノ・モノクローム第5巻

クロノ・モノクローム単行本発売中!!

いそじんブログバナー
いそじんブログ

ウェブサンデー

クラブサンデー

裏サンデー

飯沼ゆうき先生のブログ
飯沼ゆうき先生のブログ

若木民喜先生のブログ
若木民喜先生のブログ

険持ちよ先生のブログ
険持ちよ先生のブログ
忍者ブログ × [PR]