忍者ブログ
プロフィール
HN:磯見仁月
職業:漫画家
自己紹介:
漫画家の卵。殻を破ろうと日々悶え中。趣味は読書と旅行と整理整頓。丸ペンと家庭用万能包丁が愛刀です。過去作品:クロノ・モノクローム(小学館少年サンデー)連載:ナックルダウン(双葉社・漫画アクション)

クロノ・モノクローム最新第5巻発売中です!!


※当ブログ内の画像の無断転載は禁止とさせていただきます。よろしくお願いいたします。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
漫画家・磯見仁月のブログです。 過去作品『クロノ・モノクローム』(小学館 週刊少年サンデー)。                   新連載『ナックルダウン』(双葉社 漫画アクション)
78 77 76 75 74 73 72 71 70 69 68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フローエ・ヴァイナハテン!!

どうも仁月です。
上記の言葉はドイツ語でメリークリスマス。
世間はとうとうクリスマスですね。
皆さんいかがおすごしでしょうか。
仁月は今年、ひたすらネームとデジタル技術の勉強でした。
来年こそは色々動けたらいいなー。
とりあえず年始数日まで、予定がすべて埋まっているのが恐ろしいけど、ありがたいですね。
仕事上等!!
というわけでクリスマス漫画。
時間なくて書き殴りでごめん!!


  
ケンペレンも甘いものが大好き。
食べ物の恨みは深い。
 
 



シュトレン(日本ではシュトーレンの表記が多いですが誤訳といわれています)はドイツの定番のクリスマスケーキ。
ナッツやドライフルーツがふんだんに練りこまれていて、日を追うごとに味が生地にしみこんでおいしくなるので、少しずつ切って食べて、クリスマスまでの日を楽しむのが現地の風習です。
発祥はクロノ・モノクロームの作中にも出てきた、ザクセンのドレスデンで、14世紀ごろといわれています。
今でもザクセンでは、巨大なシュトレンがパレードを行うお祭りが開催されるなど、人々に愛されています。
マイセン磁器といい、ザクセンにはいろいろと素晴らしい文化があるので、興味を持った方はぜひ調べてみてくださいね。
仁月も現地に行・き・た・い・!!
お金と暇ができたら、何としてもドイツ地方でクリスマスを!クリスマスをーーー!!!



・・・失礼。近くのサンタが聞き届けてくれないものかと。
さておき仁月は学生時代、ずっとパン屋さんでバイトしてまして、そこの12月の名物もシュトレンでした。
思えばあれが仁月とシュトレンの出会い。
その場でパンを焼く町中の工房さんだったので、店長さんに色々パンのお話を聞かせてもらいました。
シュトレンの由来を聞いたのもその時。
ひとついただいて、少しずつ食べてみましたが、これがほんとに味が変わるんですねー。
日にちがたったほうが、生地がしっとりしておいしくなるんです。
作り手によって味は変わるようですが、木の実がたくさん入っていて栄養価も高いので、忙しい年末年始のおやつによいですよ。
常温でも十分おいしいですが、トースターでほんの少し炙ってから食べるのがおすすめです。


 さていよいよ年末年始が近づいてまいりました。
仁月は年賀状を印刷し終えたところです。
後は描くだけ!
描き下ろし年賀状、欲しい方は編集部まで。

では皆さんよいクリスマスを!
 仁月は打ち合わせに行ってきます!

拍手[9回]

PR
ブログ内検索
リンク

ナックルダウン第2巻 5/27発売!!

ナックルダウン第1巻

クロノ・モノクローム第1巻

クロノ・モノクローム第2巻

クロノ・モノクローム第3巻

クロノ・モノクローム第4巻

クロノ・モノクローム第5巻

クロノ・モノクローム単行本発売中!!

ナックルダウン第1巻

いそじんブログバナー
いそじんブログ

ウェブサンデー

クラブサンデー

裏サンデー

飯沼ゆうき先生のブログ
飯沼ゆうき先生のブログ

若木民喜先生のブログ
若木民喜先生のブログ

険持ちよ先生のブログ
険持ちよ先生のブログ
忍者ブログ × [PR]